ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカード現金化の仕組みとは

クレジットカード現金化の仕組みとは

銀行や貸金業者から借り入れを受けるためには審査があります。そのため、借入れを希望するすべての人が融資を受けれるわけではありません。
そこで最近ではクレジットカード現金化を利用する人が増えてきているようです。
クレジットカード現金化とは、クレジットカードを利用して換金する方法で、借入れとは異なりますが、必要な時に現金を得ることができます。

http://www.genkinka-guide.info/
具体的な仕組みとしては、まずクレジットカード現金化業者に現金化利用の申し込みをします。その後、業者のホームページから現金化当該商品をクレジットカード払いで購入、業者がカード決済の確認を取ったら、還元率に応じた現金を受け取ることができます。
換金方法には「キャッシュバック式」と「買取式」があります。例として、還元率80%で30万円分の現金化を申し込んだとしましょう。
キャッシュバック式では、30万円分の商品をクレカ払いで購入、業者が確認を取った後に還元率80%に応じ24万円の現金をキャッシュバックしてもらえます。
買取式では、30万円分の商品をクレカ払いで購入、業者が確認を取った後に購入商品を業者が買い取ることで24万円の現金を得ることができます。
この時点で取り引きは終了、よって現金化における返済等はありません。ただし、いずれも後日クレジット会社からカード払いで購入した30万円分の請求がきますので、そちらの支払いは残ります。
この仕組みをよく理解し、利用するか否かを検討してみましょう。